歯科医師の違反で相当数の患者がリコール

Search Dental Tribune

歯科医師の違反で相当数の患者がリコール

E-Newsletter

The latest news in dentistry free of charge.

  • This field is for validation purposes and should be left unchanged.
Dr D'Melloの歯科医師登録は英国歯科評議会によって8月に停止された。(Photograph Minerva Studio/Shutterstock)
Dental Tribune International

By Dental Tribune International

金. 14 11月 2014

save

英・ゲドリング:ノッティンガム近郊のゲドリングにあるデイブルック・デンタル・サージェリーで歯科医師の治療をうけた数千人の患者が、血液媒介ウイルスを検査するためノッティンガムシャーの英国保健サービス(NHS)にリコールされた。Dr Desmond Jude D’Mello は複数の患者における交差感染管理基準に違反したとして、このほど英国歯科評議会(GDC)により18カ月の業務停止処分を受けた。

 警察はまた、その歯科医師の治療を受けたのち、ウイルス性急性心筋炎で昨年死亡した女性についても調査を行っている。

 D’Melloに対する嫌疑は、内部告発者が密かに撮影した映像をNHSに送ったあとに生じた。

 1980年代初期に歯科クリニックを開業して以来、D’Melloは総計2万人以上の患者を治療してきたと考えられている。

 NHSの調査により、彼自身は血液感染性ウイルスに感染していないと判明したため、彼が診た患者がB型肝炎、C型肝炎、HIVにさらされる危険性は低いと、NHSノッティンガムシャーのメディカルディレクターであるDr Doug Blackは述べている。

 Blackによると、現在、NHSが英国公衆衛生局(PHE)そしてGDCとともにこの問題の解決にあたっており、8月からD’Melloの前診療所を引き継いでいるサザン・デンタルでも、今後のサポートを提供していくという。

 D’Melloによる治療を受けたと思われる患者は、さらなる情報のために当局に連絡するよう勧告されている。NHSはアーノルドの保健センターにコミュニティクリニックを設立し、こうした患者からの電話を受ける回線も用意した。

 PHEイーストミッドランド伝染病制御部門コンサルタントのDr Vanessa MacGregorは、「すべての血液媒介ウイルスに対して効果的な治療法が可能である」と述べている。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

advertisement
advertisement