Dental Tribune Japan
News
スコットランドの口腔衛生の大きな不平等は、これ以上拡大する事は許されない

April 7, 2021 | News

エジンバラ(英国):新型コロナウイルスパンデミックの影響で2020年3月以降、歯科医院の患者数が大幅に減少しています。この結果には、政府が指示したロックダウンが一役買っていますが、スコットランドの公衆衛生局が発表した新しいデータによると、英国国営医療制度(NHS)歯科サービスへのアクセスは依然として同国の懸念事項となっています。

新型コロナウイルスワクチンの投与を歯科医師に許可している国はごく僅かである

April 7, 2021 | News

ジュネーブ(スイス):歯科医師は他の口腔衛生専門家と同様に必要不可欠な医療サービスを提供する第一線の労働者です。そのため、多くの国では歯科医師をワクチン接種の優先グループに含めています。しかし、新型コロナウイルスワクチンの接種を歯科医師に許可するのはどうでしょうか? FDI世界歯科連盟が最近行った調査によると、歯科医師によるワクチン投与を許可している国は回答国の3分の1にとどまっています。この結果を受けて、FDIはより多くの国で歯科医師によるワクチン投与を可能にするよう求めています。

advertisement
オーストラリア先住民の口腔衛生に有望な結果をもたらした試験

April 7, 2021 | News

ブリスベン(オーストラリア):オーストラリアでは、先住民と非先住民の間で口腔衛生に大きな格差があります。特にリモートコミュニティに住むオーストラリア先住民は、歯科医院へのアクセスの悪さ、費用、意識の低さなどの要因により、う蝕が多発し、歯科疾患が未治療である可能性が高いことが報告されています。しかし、クイーンズランド州で行われた新しい研究では、むし歯の治療に簡単な介入をすることで、先住民の子どもたちに大きな利益をもたらすことが示唆されています。

米国保健社会福祉省(HHS)、歯科医師および歯科学生に新型コロナウイルスワクチンの接種を許可

April 7, 2021 | News

アメリカ、ワシントン。3月11日の連邦官報での発表によると、米国保健社会福祉省(HHS)は、公共準備・緊急準備法に基づく緊急宣言を修正し、歯科医師や歯科学生を含む追加のプロバイダーに、全国で新型コロナウイルス患者へのワクチン接種を許可することになりました。

米国の歯科衛生士の新型コロナウイルス感染率が低いという研究報告

April 7, 2021 | News

シカゴ(米国):米国では、歯科衛生士の新型コロナウイルス関連の経験について報告した研究がないため、米国歯科衛生士協会(ADHA)と米国歯科医師会(ADA)が共同で、感染率、感染予防・管理手順、関連するメンタルヘルスの傾向を調査しました。その結果、歯科衛生士の感染率は、他の歯科医療従事者に比べて低いものの、米国の一般人口に比べて高いことがわかりました。また、かなりの数の回答者が、不安や抑うつの高まりを報告していました。

advertisement
歯科技工士に不足している繋がり

April 7, 2021 | News

歯科医院の患者さんに、「歯科チームの中で誰に感謝の気持ちを伝えればいいですか」と聞くと、多くの方が「歯科医師と歯科看護師」と答えます。皆さんはどのような答えが正しいと思いますか?歯科医師が適切な医療サービスを提供するためには、歯科医師のチームなくしては成り立たないことは、誰もが認めるところでしょう。GDC(General Dental Council)に登録されている歯科チームのメンバーは、臨床歯科技工士、歯科衛生士、歯科看護師、歯科技工士、歯科療法士、歯科医師、歯科矯正療法士です。残念ながら、新型コロナウイルスのパンデミックの間、このチームの一部のメンバーは平等に扱われていないように思えます。今回は、歯科チームに不可欠な存在である歯科技工士についてお話したいと思います

スマイルダイレクトクラブ、遠隔歯科治療の受け入れ拡大を評価

April 7, 2021 | News

テネシー州ナッシュビル(米国):矯正歯科のディスラプション企業であるスマイルダイレクトクラブ(SDC)は、昨年の第4四半期の売上とクリアアライナーの症例数がわずかに減少したと報告しました。しかし、同社の会長兼CEOであるDavid Katzman氏は、SDCの継続的なグローバル展開の概要を説明し、パンデミック下で消費者や歯科医が、同社の消費者直販の歯の矯正ビジネスモデルをより多く受け入れていると述べました。

ADXメルボルン、インパーソナルイベントとして開催決定

April 7, 2021 | News

メルボルン(オーストラリア):オーストラリアでは、現地で感染した新型コロナウイルスの症例がないため、生活の多くの要素が正常な状態を取り戻しています。その一例が、2021年に開催されるオーストラリア最大の歯科展示会「ADXメルボルン」です。この展示会では、バーチャルな要素と、メルボルンに来ることができる歯科医師を対象とした物理的なシンポジウムが行われます。

advertisement
歯科用充填剤の耐久性を高めるために、研究者と歯科医師が協力する

April 7, 2021 | News

ベルリン(ドイツ):歯科医療が進歩しても、口腔内のバイオフィルムによる詰め物の脱灰やその他の理由により、歯の修復物の大部分は長持ちしません。ポツダムとベルリンの研究機関の研究者や歯科関係者は、将来的に歯の詰め物や歯の修復物の耐久性を高めることを目的とした研究プロジェクトに参加しています。

歯科界の巨人が回復に向けて歩みを進める

April 7, 2021 | News

ライプツィヒ(ドイツ):新型コロナウイルスのパンデミックは、歯科メーカーが直面している最大の課題点であることがすでに証明されています。口腔保健の巨人であるデンツプライ・シロナ、ヘンリー・シャイン、エンビスタ・ホールディングスはいずれも、2020年の第4四半期決算で力強い回復の兆しを見せています。昨年末に歯科売上高の成長が戻ってきたのは、市場の主要な競合他社であるストローマングループだけではないようです。

新型コロナウイルスと歯科教育。歯学部は2021年に新入生を入学させるのか?

March 30, 2021 | News

ライプツィヒ(ドイツ):新型コロナウイルスのパンデミックが臨床実習へのアクセスを著しく制限しているため、世界中の学生がパンデミックが歯学教育に及ぼした広範囲にわたる影響によって悪影響を受けています。現在の状況を最大限に活用するために、多くの学校では、学生が標準的な臨床手順に慣れるため、ビデオやバーチャルプラットフォームを導入しています。しかし、オンライン学習で得られる知識は限られており、必要な臨床研修を修了するために2020-2021年度の再履修を求められる学生も出てきています。このため一部の歯科学校では、2021年度の新入生の入学を見送ると発表しています。

事業中断保険:歯科医のロックダウン関連の損失にも保険が適用されるのか?

March 30, 2021 | News

ライプツィヒ(ドイツ):現時点で、新型コロナウイルスのパンデミックが歯科患者数を大幅に減少させたことが明らかになりました。この内容から、多くの歯科医院の業績も同様に打撃を受けていることは当然のことです。ある種の混乱から事業を保護する一般的な方法である事業中断(BI)保険は、このような困難な時代にあって、その有効性が評価されているため、世界中の裁判所で注目されるようになっています。

advertisement
歯科医療における動物実験からの脱却

March 30, 2021 | News

ライプツィヒ(ドイツ):歯科研究、特に歯周病やインプラント周囲の研究において、インプラントの性能を試験するために動物モデルを使用することは、多くの利点をもたらし、この分野の進歩を促進するのに役立っています。しかし歯科専門家は、動物実験の倫理性や結果に対する人間への適用の可能性など、動物実験の欠点を認識するようになってきています。その結果、歯科科学界は歯科学における動物実験の質を向上させ、動物虐待を伴わない代替方法を開発するために多大な努力をしてきました。

研究では歯科診療用にHEPAフィルターを備えた吸引システムを推奨しています

March 30, 2021 | News

エカテリンブルク(ロシア):個人用保護具(PPE)とは別に、新型コロナウイルスのパンデミックの間、歯科医院では大量吸引システムの使用が推奨されています。最近の研究では、エカテリンブルクのロシア科学アカデミー(RASのUB)ウラル支部の研究者が、様々なタイプの吸引システムを比較し、フィルターや操作モードなどの要因が歯科チームの間で新型コロナウイルスの発生率に影響を与えることが分かりました。

2020年後半には全地域で歯科売上高の成長が復活-ストローマングループ

March 30, 2021 | News

バーゼル(スイス):新型コロナウイルスのパンデミックにより、2020年の世界の歯科市場は縮小し、歯科医院やメーカーのマージンを圧迫しました。ストローマングループによると、世界の歯科市場は昨年、約230億スイスフラン(210億ユーロ)の価値であり、2019年の推定270億スイスフラン~290億スイスフランから減少しています。しかし、同社は年次報告書の中で、2020年の第4四半期にはアジア太平洋(APAC)地域を筆頭に、全ての地域が成長を取り戻したと述べています。

“Twitter vs 科学” ユーザーがツイート内の科学情報にアクセスする方法

March 30, 2021 | News

ライデン(オランダ)/大連(中国):ソーシャルメディアのプラットフォームといえば、Twitterは2006年の立ち上げ以来、確かによく知られたブランドとしての地位を確立してきました。このマイクロブログサイトは、政治家や文化人だけでなく、科学者や研究者の間でも人気があり、彼らの仕事を共有するためにプラットフォームを使用しています。新しい研究では、Twitterユーザーがどのように科学をクリックしているかを理解することで、ソーシャルメディアの文脈で科学とのエンゲージメントを向上させることができると示唆されています。

新型コロナウイルスの歯科インプラントへの影響についてのインタビュー

March 30, 2021 | News

現在進行中のパンデミックは、日常的な処置や歯科教育の方法など、歯科医療の多くの分野に大きな影響を与えています。デンタル・トリビューン・インターナショナルでは、インプラント歯科分野がどのような影響を受けているのかを知るために、英国バーミンガムのアルスター大学医科歯科学部長のマハー・アルマスリ教授と、同大学のインプラント歯科学部長であるクルド・ボーレン教授に取材しました。この取材では、インプラント歯学がどのように現状に適応していくのが最適なのかについて語られています。

新型コロナウイルスの唾液検査が開始される

March 30, 2021 | News

ライプツィヒ(ドイツ):科学的な文献によると、インドの研究者は喉や鼻咽頭スワブ(NPSs)を含むサンプリング技術に代わるものとして、新型コロナウイルス感染症の唾液診断法を支持していることを発見しました。唾液診断テストは、ニュージーランドのオークランド空港で最近を含む世界中の多くのイニシアチブで試みられており、マレーシアの政府系病院にて医療従事者はすぐに唾液サンプルを使用して新型コロナウイルスのテストを開始します。

© 2021 - All rights reserved - Dental Tribune International