Dental Tribune Japan

英国の新目標制度:歯科医療にとって一歩後退?

By Iveta Ramonaite, Dental Tribune International
February 01, 2021

ロンドン(英国):現在、英国の歯科医は、新型コロナウイルスパンデミックが流行する前と同程度の時間をナショナル・ヘルス・サービス(NHS)の提供に費やし、全ての業務を減少させたり、完全に停止させることを条件に、以前のNHSケアの契約価値を受け取ることができます。しかし、英国政府が課した新しい目標システムでは、パンデミック前の45%の歯科治療を提供できなかった歯科医は、財政的な罰則に加えて契約違反の可能性があるとされています。当然のことながら、歯科専門家はこの新しい契約上の取り決めに反対しており、多くの診療所の存続可能性を脅かし患者ケアを損なうと主張しています。

英国はまだ都市封鎖されており、最近の世論調査によると患者が予約をキャンセルし続け、日常的な治療に消極的であることは驚くべき事実ではありません。英国では最近、新たなSARSや新型コロナウイルス株が出現しており、これは最終的には感染率を高め、新型コロナウイルスワクチンの配布を遅らせる可能性があります。

元旦に課せられた新たな目標は、英国の歯科医療サービスの回復を目指すものであります。彼らは、全ての歯科医がパンデミック前の患者数を維持することを要求しています。しかし、既存の新型コロナウイルスの制限やルールを考えると、これは不可能と言えます。

新しい契約の下では、活動目標の36%を下回った歯科医は1月1日から2021年4月1日までの期間、NHSから提供された資金の大部分を返還しなければなりません。歯科医の失望は、新しい目標として電話トリアージなどの仮想的に行われる訪問を考慮に入れていないことです。BDAによると、すべての活動の4分の1は電話で行われています。活動を刺激するこの方法は、患者との接触を維持し、感染の可能性から双方を保護するのに役立ちます。

「キャンセルが急増している一方で、病気や単身赴任、育児の確保に苦労しているスタッフの数は増加しております。いつも正当化するのが難しかった目標が、今では実現不可能となり、NHSの専用診療所の数多くが壁に阻まれることになっています」とBDAの一般歯科診療委員会の委員長であるデイブ・コッタム博士は、プレスリリースで述べています。

緊急性の高いケースよりも、緊急性の低いケアを優先するようにシフトしました。

 

新しい目標値制度の下では、歯科医師の中には痛みがあって緊急に治療が必要な患者を見捨て、代わりにリスクの低い症例を優先的に治療することでより多くの患者を医院に集め、より早く目標値に到達させることを意味していると感じている人もいるようです。しかし、そのようなアプローチは、多くの人が安全ではないと考えています。

「大臣らは歯科医に、緊急の症例の膨大なバックログに対処するのではなく、時間に逆らってルーチンの予約を押し通すように指示している」とコッタム氏は指摘しました。「患者のために正しいことをしようとする歯科医は、今そのために罰せられることになります。経済的に存続するために、我々は痛みを抱えている人よりも心配している人を選ぶようにされている」とコッタム氏は続けました。

「世界的なパンデミックの真っ只中の21世紀の医療サービスにこの論理は通用しない」- デイブ・コッタム博士(BDA)

 

BDAによると、2020年にはイングランドで1900万件以上のNHSの予約が取れなくなっています。目標を達成するためには、歯科医は患者数や診療収益のいずれかを増やさなければなりません。そのための一つの方法として、休眠時間の制限を減らすことが挙げられますが、これは現在では改善された換気システムを設置することで可能となっています。しかし、コッタム氏が指摘したように、ほとんどの診療所では換気システムのアップグレードに相当なコストを負担することができず、政府の支援を必死に頼りにしています。

「公式の制限により私たちのキャパシティは大幅に削減されましたが、より多くの患者を安全にドアから通すことができる機器を確保するための投資のヒントはありません」とコッタム氏は言いました。「浮いた状態を維持するのに苦労している診療所は、不可能な数字を追いかけて巨額の財政的なペナルティに直面することになります。世界的なパンデミックの真っ只中にある21世紀の医療サービスでは、この論理は通用しません。」

1月14日、国会議員が集まり、新型コロナウイルスの影響と歯科サービスの活動目標の導入について議論しました。多くの歯科関係者と同様に、彼らの多くは目標の新しいシステムに強く反対し、政府に対して事業料金の軽減、換気システムの改善と休眠時間の短縮のための資金提供、新型コロナウイルスワクチンへの優先的なアクセスなど、民間歯科診療所への積極的な支援を提供するよう求めました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

© 2021 - All rights reserved - Dental Tribune International